So-net無料ブログ作成

IMA&OEKジョイントコンサート [コンサート]

2011年8月23日(火)19:00~ @石川県立音楽堂邦楽ホール

P.de Sarasate: ヴァイオリン二重奏曲「ナヴァーラ」Op.33
  神尾真由子(Vn.I)  ホァン・モンラ(Vn.II)
W.A.Mozart: クラリネット五重奏曲イ長調 K.581
  遠藤文江(Cl.)  クシシトフ・ヴェグジン(Vn.I)  ナンユン・キム(Vn.II)
  丸山萌音揮(Va.)  ソンジュン・キム(Vc.)
  *  *
A.L.Dvořák: 弦楽五重奏曲第2番ト長調 Op.77
  レジス・パスキエ(Vn.I)  神尾真由子(Vn.II)
  原田幸一郎(Va.)  毛利伯郎(Vc.)  文屋充徳(Cb.) 


ちょっとひさしぶりのコンサート。
OEKの室内楽シリーズ「もっとカンタービレ」は、いつもは交流ホールで、主にOEKの
団員さんたちがゲストと共に気軽にトークをはさみながら室内楽を演奏するのだけれど、
今回は特別編、いしかわミュージックアカデミー(IMA)の講師陣の、文字通り錚々たる
メンバーと楽器とのコラボレーション。
去年は交流ホールにあふれるほどのお客さんが押しかけて、今年は少し大きな邦楽
ホールでの開催となったにもかかわらず、それでもほぼ満席の入りでした。

続きを読む


これぞ、室内楽の王道! [コンサート]

2011年6月29日(水)19:00~ @石川県立音楽堂交流ホール

Zoltán Kodály: セレナーデ Op.12
  江原千絵(Vn.I)  原田智子(Vn.II)  丸山萌音揮(Va.)

Ludwig Thuille: ピアノと管楽のための六重奏曲変ロ長調 Op.6
  岡本えり子(Fl.)  加納律子(Ob.)  遠藤文江(Cl.)
  柳浦慎史(Fg.)  金星眞(Hr.)  鶴見彩(Pf.)

  *  *
L.v.Beethoven: 弦楽四重奏曲第11番へ短調「セリオーソ」 Op.95
Béla Bartók: 弦楽四重奏曲第3番 Sz.85
  松井直(Vn.I)  上島淳子(Vn.II)  石黒靖典(Va.)  大澤明(Vc.)


OEKの室内楽シリーズ、「もっとカンタービレ」。今回は「これぞ、室内楽の王道!」と
銘打った、ヴァラエティに富むプログラムである。
なんだかいろんな種類の舞台やフィルムを見たような、ウキウキするコンサートだった。

続きを読む


カンタ・ボヘミアの魂 [コンサート]

2011年6月26日(日)15:00~ @石川県立音楽堂コンサートホール

A.Dvořák: スラヴ舞曲第8番 Op.46
Bohuslav Martinů: チェロ協奏曲第2番 H.304

  *  *
A.Dvořák: チェロ協奏曲ロ短調 Op.104

  ルドヴィート・カンタ(Vc.)  井上道義(Cond.)
  オーケストラ・アンサンブル・金沢


積み残しレポ第2弾。
OEKの首席チェロ奏者、ルドヴィート・カンタさんの来日20周年記念、
「夢の協奏曲公演・ボヘミアの魂」に行ってきた。
カンタさんは室内楽シリーズ「もっとカンタービレ」はもちろん、金沢市内のみならずあちこちで
精力的に演奏活動をしておられ、「カンタさんを囲む会」なるファンクラブまで存在する。
その来日記念コンサートということで、カンタさんの故郷であるチェコ(カンタさんご自身は
スロヴァキアのご出身だが)の作曲家、ドヴォルザークとマルティヌーのWコンチェルト、
しかもマルティヌーは日本初演という、とても贅沢なプログラムである。

続きを読む


OEK・山田和樹×ジョーンズ [コンサート]

2011年6月22日19:00~ @石川県立音楽堂コンサートホール

S.Prokofiev: 古典交響曲ニ長調 Op.25
M.Ravel: クープランの墓

  *  *
渡辺俊幸: Essay for Drums and Small Orchestra
F.Poulenc: 2つの行進曲と間奏曲
M.de.Falla: バレエ音楽「三角帽子」第1組曲 G.58
 (Encore) C.A.Debussy: 小組曲より「小舟にて」

  デイヴィッド・ジョーンズ(Drums)  山田和樹(Cond.)
  オーケストラ・アンサンブル・金沢


続きを読む


マーラー・チェンバー・オーケストラ [コンサート]

2011年6月10日(金)19:00~ @石川県立音楽堂コンサートホール
J.Brahms: 交響曲第4番 ホ短調 Op.98
   *  *
J.Brahms: 交響曲第1番 ハ短調 Op.68
 (Encore) J.Brahms: 交響曲第2番 第3楽章

 マーラー・チェンバー・オーケストラ
 ダニエル・ハーディング(Cond.)


実のところ、このコンサートは行くかどうかかなり迷っていた。
火曜に福井まで遠征したせいで、いろいろとしわよせも疲れもある状況で、
とてもすてきなガヴリリュクを聴いて、けっこう音楽的に満ち足りていたのもあったし、
ブラームスは好きだけど、でもオケのみだしなぁ… と思わないでもなかったのだ。
それでも、チラシをみた時からずっととても気になっていたコンサートではあったので、
当日券で会場入り。

そしてコンサート終了後の感想。オーケストラって、なんてスゴイ! ステキ!
よくもまぁ家まで無事に運転して帰れたものだ、と自分でも感心したほどの(実際帰路は
どう帰ったのかほとんど記憶にないのだ)、恍惚、酩酊、夢見心地、無我の境地。
聴きに行って本当によかったです。

続きを読む


ガヴリリュク・ピアノリサイタル [コンサート]

2011.6.7(火)19:00~ @ハーモニーホールふくい(福井県立音楽堂)大ホール
L.v.Beethoben: ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 Op.27-2 「月光」
F.F.Chopin: 幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66
         2つの夜想曲 ハ短調 Op.48-1
                  嬰ヘ短調 Op.48-2
         スケルツォ第1番 ロ短調 Op.20
  *  *
S.Rachmaninov: 楽興の時 Op.16
S.Prokofiev: ピアノ・ソナタ第7番 変ロ短調 Op.83 「戦争ソナタ」

(Encore) A.Scriabin: エチュード 嬰ハ短調
       A.Filippenko: トッカータ
       S.Rachmaninov=Kocsis Zoltán: ヴォカリーズ Op.34-14
       F.Liszt=W.Horowitz: ラコッツィ行進曲
       A.Scaratti: ソナタ イ長調

 アレクサンダー・ガヴリリュク(Pf.)


私のお気に入りのピアニストの一人、ガヴリリュクが来日するというので、コンサートの
日程を調べたところ、なんと北陸にも来るではないか!
どうもガヴリリュクは日本ツアーでは毎回福井に来ているらしい。
なぜ金沢には来てくれないのかな?

ということで、本日は仕事を16時半ごろに切り上げて、車を飛ばして一路福井へ。
福井県立音楽堂、ハーモニーホールふくいは、畑の中に突如としてあらわれるとても
立派なコンサートホールだった。建物もとてもお洒落で、ガラス張りのホワイエからは
周りにあしらわれた池を楽しめ、日が暮れるとそこに色とりどりのライトが灯される。
外から見ると煌びやかなホワイエがその池に映えてとってもステキ。
建物だけで見ると、石川県立音楽堂は完全に負けてます。
もっとも、活用度、実用性ではOEKの本拠地である石川県立音楽堂とは
比較にならないと思うけどね!

続きを読む


OEK・リープライヒ [コンサート]

2011.5.25(水)19:00~ @石川県立音楽堂コンサートホール
Arvo Pärt: レナルトの追憶に
Franz Joseph Haydn: 交響曲第98番 変ロ長調 Hob.I-98

   *  *
Witold Lutosławski: 葬送の音楽(バルトークの思い出に)
Karl Amadeus Hartmann: 交響曲第4番

 Alexander Liebreich(Cond.)
 オーケストラ・アンサンブル・金沢


今回のOEK定期公演は、追悼の音楽集だった。
震災後にプログラムが編まれたわけでもなかろうに、こういうときにふしぎな巡り合わせや
大いなる偶然というものを感じる。


続きを読む


OEK・オール・ショスタコ・プログラム [コンサート]

2011年5月13日(金)19:00~ @ 石川県立音楽堂コンサートホール

D.Shostakovich:
 バレエ組曲「黄金時代」Op.22a
 ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 Op.77

  *  *
 交響曲第1番へ短調 Op.10

 (Encore)  P.I.Tchaikovsky: 「エフネギー・オネーギン」よりポロネーズ

  ボリス・ベルキン(Vn.)  井上道義(Cond.)  
  オーケストラ・アンサンブル・金沢

LFJ金沢2011 [コンサート]

今年もラ・フォル・ジュルネ、音楽馬鹿の季節がやってまいりました~!
今年のテーマは「ウィーンのシューベルト」。

去年、出遅れていくつかの公演が売り切れていたので、今年はかなり早くからせっせと
情報収集をしていた。
しかし3月に大震災が起こり、原発事故があって、外国人の帰国や来日取りやめが
音楽分野に限らず頻発しているのを見て、おそらく外国人の公演に大幅な変更が
あるだろうと思い、チケット購入を控えていた。
結局のところ、来ない人や楽団が発表されたのが4/15、変更後の出演者およびプログラム
変更が発表されたのが4/22。
個人的には、もう少し早い時期から「この人は絶対に来ると言っています」「この楽団は
来日できるかどうか現時点では不明です」というような情報がほしかったな、と思う。

さて、今年の鑑賞記録である。
他方面での予定が立て込んでいて、前哨戦には参加できず、メイン日程でも聴いた
公演は4つにとどまった。

続きを読む


北陸新人登竜門コンサート [コンサート]

2011年4月17日(日)15:00~ @石川県立音楽堂コンサートホール

R.Schuman: ピアノ協奏曲イ短調 Op.54
  大野真理子(Pf.)
W.A.Mozart: ピアノ協奏曲第25番ハ長調 K.503
  前垣内美帆(Pf.)

  *  *
F.Poulenc: 2台のピアノと管弦楽のための協奏曲ニ短調
  相良容子(Pf.I)  田島睦子(Pf.II)

  井上道義(Cond.)  オーケストラ・アンサンブル・金沢



  

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。