So-net無料ブログ作成
検索選択

金大フィル定期演奏会 [コンサート]

2011.1.22(土)18:30~ @石川県立音楽堂コンサートホール
Camille Saint-Saëns: 交響詩「死の舞踏」 Op.40
Georges Bizet: カルメン第二組曲
 1. 密輸入者の行進        2. ハバネラ   
 3. 夜想曲(ミカエラのアリア)  4. 闘牛士の歌
 5. 衛兵の交代           6. ジプシーの踊り

   * *
Peter Ilyich Tchaikovsky: 交響曲第5番ホ短調 Op.64

 金沢大学フィルハーモニー管弦楽団
 新田ユリ(Cond.)

昨日は椿姫に続いて二夜連続のコンサート。メンバーの学生さんに誘っていただいて、
金大フィルの定期演奏会に出かけた。
学生さんのオケは元気が良くて、楽しいのだ。またプログラムが私の好みの曲が
並んでいて(死の舞踏にカルメンとくると、まさにホロヴィッツの十八番である)、
とても楽しみだったのだ。

続きを読む


椿姫 [コンサート]

今夜は金沢歌劇座でヴェルディのオペラ「椿姫」。
ずいぶん昔に演奏会形式のオペラは見たことがあるのだが、ちゃんとしたオペラは実は
はじめてで、とても楽しかった。

第一幕、ヴィオレッタの屋敷でのパーティ
女性たちのドレスがとても煌びやか。しかしあのパニエはすごいなぁ…
ヴィオレッタ役の森麻季さんのソプラノは、とても澄んでよく通って、すばらしい。
ベテラン佐野成宏さん演じるアルフレード君は乾杯の歌を高々と歌い上げる。
アルフレード君の告白場面はしっとりと、宴が果て暇を告げる参加者たちの合唱は
とても厚みがあって聴き応えがあった。
ただねぇ… 「享楽に備えて体を鍛えましょう」って、どんな翻訳なんだ。
原語は知らないけど、あまりにも色気がなさすぎてがっくり。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。